血圧下げる運動方法を紹介!自宅で簡単にデキて健康になる運動のやり方について紹介します!

血圧下げることは非常に難しいとされていて、普通の生活をしているだけでは劇的に改善することがあまり無いです。どうしても改善を図りたいと思っているなら、運動を続けることが重要になっています。

 

特に自宅でも出来る方法を採用していかないと、運動によって劇的に変わることがありません。血圧下げるというのは、そう簡単に出来ることではないので、なるべく自宅でも行いやすい方法を採用することが求められます。

 

 

一番簡単な方法として使われるのはウォーキング!

自宅でも出来る方法として、家の中でウォーキングを行う方法があります。

 

本来なら外に出て行ったほうが範囲としては広いかもしれませんが、冬になると地域によっては移動することが困難になってしまうこともあり、運動のできる範囲が狭まってしまいます。

 

そこで血圧下げるために意図的に動けるところを増やして、わざと往復するような形で歩き続けることも方法としてあります。

 

運動ができる場所を得られにくいなら、まずは洗濯物を利用して行う方法があります。1つだけ取って目的の場所へ移動し、次にもう1回1つだけ取って持っていくことを繰り返して、意図的に歩数を増やす方法です。

 

多くの洗濯物を持っているなら、これによってかなりの運動が期待できるようになります。更に畳み終わってからも、持っていくものを纏めないで、入れるところに分けてから行います。

 

すると時間としてはかなり多くかかってしまい、運動の効果を得られるようになります。こちらも20分位は最低でも行いたいもので、出来れば30分以上続けられるように調整して、血圧下げる効果を得られるようにするといいです。

 

毎日ゆっくりストレッチを行って血圧ダウンへ

手軽に行いたい方法として知られているのがストレッチで、こちらも血圧下げる効果を持っていることで知られています。この方法は短時間で終わってはいけませんので、長時間続けることを念頭に考えてください。

 

どの部分を伸ばすのかもしっかり考えつつ、先に全身をほぐすようにします。全身がいい状態になってくると、伸ばせる範囲を広げることになりますので、硬すぎて動ける範囲が小さいこともなくなります。

 

腕や足をしっかり伸ばしつつ、10秒位その状態を維持するようにします。そして片方だけでなく両方をしっかり伸ばして、左右に同じ効果が期待できるように調整することも大事になっています。

 

こうして運動していると、血圧下げる効果が徐々に高まるようになります。自宅でも簡単に出来ることですし、何よりも伸ばしていることで筋肉の状態が改善されることが多く、他の運動をする際にも効果的です。

 

トレーナーに指導を受けて筋トレを始めてみよう!

運動中は上昇するとされている筋トレですが、血圧下げる効果としても期待できることが分かっています。

 

その理由として、筋肉をつけることによって血圧に掛かる負担が小さくなります。無い人と比較しても、ある程度筋肉をつけている人のほうが圧力が小さくなることで、生活に負担を与えないことが出来ます。

 

ただ筋トレは自分でもできると思ってしまい、血圧下げるために適当に行っている人が多いです。これでは血圧が下がるどころか、余計な筋肉まで付けてしまって血圧上昇の可能性もあります。

 

そこで行う際は、ネット上にある筋トレ用のサイトを利用するか、1度だけでいいのでトレーナーに相談してみるのがいい方法です。

 

トレーナーの方は、血圧下げるための方法を持っていますから、その運動を繰り返していることで下げることが出来ます。お金がないからと言って適当に繰り返しているよりも、専門的な知識を持っている方にお願いすることが一番いい方法です。

 

何度か続けていることで、適切に筋肉をつけることができれば、負担を減らすことが出来るので下がり始めます。最初のうちはトレーニング中に上昇することもありますが、呼吸をしっかり行うようにしていれば問題はありません。

 

ラジオ体操を毎日行っていると下がることもある!

最後にラジオ体操を行う方法です。こちらは手軽にできる面もありますし、時間を固定していれば毎日の習慣付にもなりますので、効果を高めることが出来ます。

 

行う際の注意点として、第1体操だけを行っているのではなく、第2体操までしっかり行ってください。ネット上に動画があるケースもあるので、その動画を使って行う方法もあります。

 

血圧下げる効果は微々たるものですが、全身を動かすことが出来る点を考えると、何もしていない人よりも大幅に下げる効果は期待できます。特に習慣付けしやすいことや、年齢の高い人でも続けることがし易い点は魅力となります。

 

行うのは毎日6分程度を数回繰り返すだけですので、時間帯をしっかり作るようにしてください。特に朝方には行っていると、体の負担も軽減できます。

 

高齢の方でも行いやすいことが一番の良さですので、もし続けることが難しい方法ばかりと思っているなら、ラジオ体操を使ってください。

 

まとめ

血圧を下げるには、運動は欠かせません。ですが、それ以上に欠かせないのが食事による栄養管理です。はやり健康を保つには栄養が不可欠です。

 

しっかりと血圧を下げるのに良い栄養を摂取しましょう。また栄養摂取を効率的に行いたい方は、サプリメントを利用するのが良いでしょう。

 

⇒高血圧サプリメントのランキングをチェック!